高品位な技術とサービスで、美しく伝える。株式会社山栄プロセス

会社情報

ごあいさつ

私たちが大切にしていること

昨今の製版業界を取巻く経営環境は、かつて経験したことのないほど厳しいものです。IT化が進み、紙媒体は縮小傾向の一途ですが、ipadをはじめとする新たなデバイスの登場により、この傾向は一気勢いを増している感があります。しかし、私たち日本人の文化や感性を育む上で、紙媒体の持つ意義は大きいものと確信しております。私たちも微力ながらこの意義に貢献いたしたく、日々精進していく所存です。

① 顧客ニーズに的確に応えること

顧客ニーズは、感性や価値観の多様化、時代背景、技術の進歩、国際化等により多様化かつ高度化しています。品質と納期を基本に据え、24時間体制はもとより、必要に応じて休日の対応もしながら、役職員一体となって更なる研鑽を積んでまいります。
また、私たちが手がける情報出版物のエンドユーザー、すなわち読者も顧客であるという考え方から、雑誌を手にした読者に満足していただき、ファンになっていいただけるよう、制作者の一員であるという自負をもって作業に臨んでまいります。

②コンプライアンスの徹底

大切な顧客情報をお預かりしているものとして、情報管理の厳格化に取り組んでおります。また、個人としても会社としても社会的正義に反するような行動をとらないことを誓約いたします。

③コストパフォーマンスの極大化

市場規模の拡大が期待できない今、経営資源の適正配分とコスト管理を徹底して収益の確保に努めたいと考えております。さらに省力化の推進、業務効率化の推進、業務展開の国際化等に力を注いでまいります。

代表取締役社長 山口弘晃